商品一覧

海外事業

海外事業

鹿児島から海外へ。
世界中で拡大するオーガニック市場の開拓に挑戦しています。

少子高齢化や人口減少により、国内・県内市場の縮小が見込まれる中、新たな市場の開拓が不可欠となっています。

その一方、鹿児島県と地理的に近い、東アジア地域やASEAN地域等の新興国では、高い経済成長を背景に、購買力の向上や市場の拡大が進んでおり。
今後、一層の経済交流の活発化が期待され、新たな海外市場獲得のチャンスが広がりつつあります。

1000年続く農業を、土地だけではなく地域社会に貢献することをビジョンとしているかごしま有機生産組合。

今後、海外へ対してどのような形で貢献できるか、現地案件調査や海外の人と積極的に交流を図りつつ、有機農業の発展に力を尽くしてまいります。

 

<基本的な考え方>

当組合の持つ強みや日本という優位性を最大限に活かし、アジア地域等をターゲットに海外市場の開拓に挑戦。

当組合の持つ農業事業システムを世界に発信し、海外のオーガニックマーケットからも、積極的に新しい風を取り込みます。

鹿児島から海外までグローバルレベルで活力みなぎるオーガニック市場の推進基盤の強化を図り、途上国へ当組合の栽培技術・栽培管理ノウハウを広め、海外のどの地域でも有機野菜が手に入る生産基盤を作ることを目指しています。

ページ上部へ戻る
Translate »