ブログ

  1. 大隅支部会

    多くの生産者がいる組合では地域ごとの部会を行い、反省や生育状況、情報共有などを行っています。天気の良い6月25日、大隅地区の支部会を開催しました。視察圃場は有機の黄金千貫の畑。心配されている病気等も今のところは見られず、元気に成長中。これからは雑草との闘いの時期。

  2. 地球畑田植え祭りを開催しました。

    2021年6月20日、梅雨の合間の快晴!地球畑で毎年開催している田植え祭りを行いました。 小さなお子様からご家族で、総勢40名の参加応募を頂きました。

  3. オーガニックJASマルシェ出店

    6/20(日)鹿児島市天文館にて、オーガニックJASマルシェに出店いたしました。コロナ禍の為、入口での消毒等、対策を行っての開催でした。組合からは、野菜以外に、地球畑cafeから、オーガニック素材を使ったお惣菜や焼き菓子の販売を行いました。

  4. 株式会社 新日本科学 様 訪問

    6月初旬に、指宿の㈱新日本科学様を取材訪問させていただきました。元々は、指宿の豊富な地熱(温泉)エネルギーを使って地熱発電を行っていたところ発電時に生まれる余剰エネルギーを使って、人の健康の為になるものに使いたいと考え、これをキノコ栽培に利用したとの事。

  5. 20210608蒲生現地検討会

    2021年6月8日 蒲生現地検討会

    6月8日 定例の蒲生の現地検討会に参加して参りました。定期的に、地域の生産者、市役所の方々と集まり、育成状況の確認や、情報交換等を行っています。夏を思わせる熱い日でしたが、熱心に状況を確認して周りました。梅雨の中休み、貴重な時間でした。次回は、8月開催の予定です。

  6. オーガニック先進国 ドイツへ

    有機農業やオーガニック食品の普及率がトップレベルのドイツに、地球畑のオーガニックベビーフードを輸出。ドイツでも地球畑のベビーフードが購入できるようになりました。

  7. 梅雨入り・梅の収穫

    九州南部は、昨年よりも19日も早く、5月11日梅雨入りした模様です。1956年5月1日についで観測史上2番目に早い梅雨入りとのことです。組合入口前の梅の木は、昨年よりもたわわに実り、この雨で落ちるくらい。    雨の止み間に、梅の実を収穫しました。

  8. 第23回有機農業チャレンジフォーラム2021

    「土の元気、野菜の元気、人の元気~雑草も害虫も病原菌も敵じゃなかった~」霧島国際ホテルにて、講師:吉田俊道氏を迎えての有機農業フォーラムを開催。土が、野菜が、人が、とんでもなく元気になる不思議なお話をして下さいました。

  9. オーガニックフェスタ2020に出店しました。

    11月21日(土)、22日(日)に、鹿児島市のウォーターフロントパーク(旧ドルフィンポート前)にて開催された「オーガニックフェスタかごしま2020」に出店しました。今年は様々なコロナ感染拡大防止の対策が図られ、これまでは2日間出店で参加してきましたが、密対策のために1日のみの出店となりました。

  10. 台湾へ さつまいも初出荷

    11月17日に、台湾へさつまいもが初出荷されました。 本年2月1日以降、日本又は台湾の有機制度による認証を受けた有機農産物等に 「有機」等と表示して、相互に輸出入できるようになりました。 それを受けて、私たちの有機の農産物が遂に台湾へ出荷されることになりました。

ページ上部へ戻る
Translate »