かごしま有機生産組合は、有機農業と自然生態系に調和した生き方、暮らし方を地域に広げていこうと願う人々の集まりです。

お知らせ

2月10日研修会・生活の中のネオ二コチノイドを考えよう

2014年2月10日(月)18:30-21:00

於:鴨池公民館 第二研修室 参加費500円(託児あり300円)

講師

黒田 洋一郎氏 脳神経科学者/環境脳神経科学情報センター代表

水野 玲子氏 NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事

御園 孝氏 ミツバチを救え!DVD制作プロジェクト実行委員会実行委員長

主催:地球畑(かごしま有機生産組合)ほか

「低濃度でも人間の脳や神経の発達に悪影響を及ぼす恐れあり」(欧州食品安全機関発表、2013)、近年多発しているミツバチの大量死の原因のひとつでは…?専門家たちによる警鐘。

ゴキブリ、シロアリ駆除剤、ガーデニング用の農薬をじはじめ、いろんな防虫防腐剤で使われている化学薬品「ネオ二コチノイド」について研究取り組んできた講師たちの講演会です。みなさん、ぜひご参加下さい。

お問い合せ:当組合、または地球畑各店、鹿児島県有機農業協会へ。

 

 

このページのTOPへ