お知らせ

12.202021

南種子町と有機農業を軸とした地域活性化に関する包括連携協定を締結。

有限会社かごしま有機生産組合は、2021年12月20日に、南種子町と有機農業を軸とした地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。

「有機農業の普及を図るとともに、荒廃農地の復旧や新規就農者の確保を通じて地域の活性化を図ること」及び「有機農業で持続可能なまちづくり目指すこと」を目的とします。

連携事項
(1)有機農業の普及に関すること。
(2)有機農業に係る技術支援・人材育成に関すること。
(3)有機農業を軸とした魅力あるまちづくりに関すること。
(4)荒廃農地の普及や新規就農者の確保に関すること。
(5)地域自給ネットワークづくりに関すること。
(6)その他,持続可能な町づくり,食と農とくらしを守るために必要な事項に関すること。

有機農産物の需要が国内外で非常に高まっている中で、
有機農業を通して新規就農者の研修などの人材育成や、
収穫した農産物を学校給食へ提供できるようにするなど、
南種子町の発展に貢献すると共に、
未来をわかちあえるオーガニック普及活動に取り組んで参ります。

過去の記事

  1. 7.92022

    BIOFACH2022出展のお知らせ

    世界最大規模、オーガニックの聖地でもあるドイツで開催される、オーガニック食品の展示会BIOF...

  2. 6.152022

    抑草ロボット アイガモロボの実証がスタートしました

    抑草ロボット の「アイガモロボ」が、伊佐市の田んぼで実証をスタートしました。

  3. 6.152022

    第26回有機農業チャレンジフォーラムを開催します。

    下記のとおり、第26回有機農業チャレンジフォーラムを開催します。

ページ上部へ戻る
Translate »