かごしま有機生産組合は、有機農業と自然生態系に調和した生き方、暮らし方を地域に広げていこうと願う人々の集まりです。

農産物について

農産物について

かごしま有機生産組合は、鹿児島県を中心とした、南九州各地で無農薬有機栽培に取り組んでいる生産者の農産物(米、野菜、果樹、茶)を扱っています。
一部の農産物を除き、ほとんどが有機JAS認証を受けています。

 

無農薬有機栽培

無農薬有機栽培が大原則
野菜は栽培期間中、農薬や化学肥料を一切使わない栽培が組合結成以来の一貫した約束事です。
果物、米など現段階で一部防除を必要とするものについては、最小限度とし、使用薬剤等は明示し、信頼確立を図ると共に、農法確立へ努力しています。

有畜複合経営を目指しています。

有畜複合経営を目指しています。有畜複合経営を基本とし、土作りに心がけ、安心かつおいしい農産物作りに努めています。
※購入堆肥等については、抗生物質・各種薬剤の使用や含有が懸念される畜糞を使用しない、安全性の保障されたものを使用しています。

勉強会

定期的に勉強会をし、品質向上を目指しています。新規就農者部会、根菜・果菜・果樹・米部会、そして各地域ごとの部会などを開き、お互いに意見交換しあうことで品質および技術向上を目指しています。


地域との交流
地域との交流を図っています。収穫祭を計画し、実際に畑にいってもらうことで自分たちの食べている野菜のことを知ってもらうきっかけ作りをしています。
農薬・化学肥料を一切使用していないので畑で収穫してそのままかじっても安心です。
 

このページのTOPへ